Rightship webiner
 印刷 2022年01月05日デイリー版13面

新年号 コンテナ物流・港湾編】阪神港

 関西経済を支える屋台骨である阪神港(神戸港、大阪港)。コロナ禍が長期化する中で貨物の取り扱いは着実に回復している。荷主や物流事業者向けの支援事業などの施策を通じ、阪神港の集貨荷力強化も進められている。現状と今後の展望を追った。… 続きはログインしてください。

残り:57文字/全文:114文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む