Rightship webiner
 印刷 2022年01月05日デイリー版13面

新年号 コンテナ物流・港湾編】大阪港、輸入が堅調、輸出も弾み

 大阪や関西の経済を支える大阪港は、世界的なコロナ禍の中で改めてその役割を示している。背後地に全国有数の消費地を擁し、輸入コンテナの取り扱いが堅調に推移しているほか、最近では課題だった輸出コンテナ貨物も需要が高止まりしている。また、全国有数の内航フェリー港湾として人流、物流を支えるなど特色を発揮している。大阪港の外貿コンテナはこれまで輸入が主体だった。2020年は205万9000TEUのコン… 続きはログインしてください。

残り:1154文字/全文:1351文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む