Rightship webiner
 印刷 2022年01月05日デイリー版3面

新年号 コンテナ物流・港湾編】港湾の脱炭素化、加速。CNP、全国展開へ

 国土交通省は、国際物流の結節点である港湾において、水素や燃料アンモニアなどの次世代エネルギーの大量輸入・貯蔵を可能とする受け入れ施設の整備や、脱炭素化に配慮した港湾機能の高度化を目指すカーボンニュートラルポート(CNP)形成に向けた検討を進めている。昨年末には、これまで4回にわたり開催したCNP形成に向けた検討会での議論を踏まえ、CNP形成促進に向けた施策の方向性とCNP形成計画策定マ… 続きはログインしてください。

残り:1779文字/全文:1972文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む