印刷 2021年12月27日デイリー版3面

大連空港、輸入貨物の受託停止。輸出は通常通り

 中国・大連国際空港で輸入貨物に対して輸送制限が掛かっている。現地当局による新型コロナウイルスの防疫対策の厳格化に伴う措置で、航空会社各社は大連空港向けの貨物の受託を停止。関係者によると、24日時点で現地の輸入上屋ではオペレーションが再開されているが、本格稼働には一定程度の時間がかかるとみられている。輸出貨物については、通常通り業務が継続されている。日本貿易振興機構(ジェトロ)によると22日… 続きはログインしてください。

残り:365文字/全文:560文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む