印刷 2021年12月24日デイリー版2面

モーリシャス座礁】船長らに有罪判決

 複数の海外紙によると、昨年夏に発生したモーリシャス沖でのケープサイズバルカー「WAKASHIO」座礁事故を巡り、同国の裁判所が20日、同船の船長と1等航海士に有罪判決を下した。27日に量刑が言い渡される予定。事故当時、船内では誕生日パーティーが開かれ、船長もアルコールを摂取。コロナ禍で乗組員の不安が高まる中、家族と連絡できるよう無線LANの電波を得るため、モーリシャス沿岸に接近したという。… 続きはログインしてください。

残り:100文字/全文:200文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む