印刷 2021年12月24日デイリー版2面

Newsクリップ】日本郵船、インドネシア人機関長誕生。LNG船で初 幹部登用に注力

 日本郵船は23日、同社グループが運航するLNG(液化天然ガス)船で初めてインドネシア人船員を機関長に登用したと発表した。郵船は2008年のタングー(インドネシア)LNGプロジェクトへの輸送サービス開始当初から、インドネシア人船員の育成に注力。独自プログラム「NYKマリタイムカレッジ」を通じて、LNG船など危険物を運ぶ「ハイリスク船」への幹部登用を促進している。今回の機関長は、今年10月に誕… 続きはログインしてください。

残り:354文字/全文:547文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む