0629webinar_aoki
 印刷 2021年12月22日デイリー版2面

21年度補正予算 成立、LNG燃料タンク内製化。CNP形成推進も

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策を柱とする2021年度補正予算が20日午後の参院本会議で自民、公明両党の賛成多数で可決、成立した。国土交通関係予算は2兆911億円。海事・港湾分野では、LNG(液化天然ガス)燃料船の燃料タンクの内製化やカーボンニュートラルポート(CNP)の形成などを進める。海運の脱炭素化に向けて、ガス燃料船の競争力強化に2億6000万円を充てる。LNG燃料タンク… 続きはログインしてください。

残り:257文字/全文:450文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む