0629webinar_aoki
 印刷 2021年12月22日デイリー版3面

日中コンテナ、10月往航17%減の84万トン。古紙類減少、6カ月連続減

 日本海事センターが貿易統計を基にまとめた10月の日中間コンテナ荷動きは、日本発中国向け往航が前年同月比17%減の84万1000トンとなり、6カ月連続の前年同月割れとなった。中国での再生資源に対する輸入規制が影響し、主要品目の「木材パルプ・古紙・板紙など」の荷動きが大幅に減少。一方で、金額ベースでは、「電気機器、AV機器」などの高額商品の荷動きが堅調で、12%増の8886億円で11カ月連続のプラス… 続きはログインしてください。

残り:634文字/全文:834文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む