0629webinar_aoki
 印刷 2021年12月22日デイリー版3面

港湾セミナー】「いばらきの港」オンラインで、コロナ後見据え官民で取り組み。「荷主連合」契機に新航路

 茨城県は21日、茨城、鹿島の両港を紹介する「いばらきの港」セミナーをオンラインで開いた。新型コロナウイルス禍が影響し、茨城港の貨物取扱量の伸びは今年に入って鈍化している。そうした中で、両港ではクボタの物流子会社ケービーエス(KBS)クボタなど荷主企業約20社が連携しコンテナ航路を誘致する取り組みやカーボンニュートラルの推進など、官民挙げてアフターコロナを見据えた取り組みが進んでいる。大井川… 続きはログインしてください。

残り:1008文字/全文:1203文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む