NX
 印刷 2021年12月14日デイリー版3面

大館市、インランドデポ構想 国策支える大事業。推進協議会が設立総会

 大館市(秋田県)は10日、「大館駅インランドデポ推進協議会」の設立総会を開いた。オンライン参加を含め、官民から約60人が出席し、事業計画などを承認した。会長に就任した福原淳嗣・大館市長は「今回の大館駅インランドデポ構想は、時代の時流にかなった国策を支えるビッグプロジェクトになると確信している」とあいさつした。協議会の副会長にはDOWAホールディングスの関口明社長、ニプロの小林京悦常務取締役… 続きはログインしてください。

残り:460文字/全文:655文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む