Rightship webiner
 印刷 2021年12月14日デイリー版4面

記者の視点/鈴木隆史】コロナ禍での船員交代難、エッセンシャルワーカーに敬意

 昨年前半からの新型コロナウイルスの感染拡大で、海運業界では船員交代の停滞に悩まされ続けた。足元で日本の1日当たりの新規感染者は減少傾向にあるが、油断はできない。世界的には感染拡大が続き、新たな変異株も発生している。船員配乗を担う船主や船舶管理会社は水際対策、フライト(航空機による移動)の動向を踏まえ、引き続き難しいオペレーションを強いられるだろう。◆ 「交代地となり得る国・港の最新情報… 続きはログインしてください。

残り:1367文字/全文:1560文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む