0629webinar_aoki
 印刷 2021年12月13日デイリー版3面

ジャパンロジスティックス、上海TS 北米新サービス。所要日数で安定性確保

 【関西】日中や東南アジアの物流に強みを持つジャパンロジスティックス(大阪市、井上然元社長)は12月から、中国・上海トランシップ(積み替え)による日本発北米西岸向けコンテナサービスを本格化させる。中国船社の船腹を利用、安定したスペースとトランジットタイムの提供が可能という。国内販売は北米航路に強いジャパントラスト(名古屋市、菅哲賢社長)に委託、国内メーカー輸送を受託するなど実績も出ている。国… 続きはログインしてください。

残り:591文字/全文:782文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む