印刷 2021年12月09日デイリー版1面

川崎汽船、NKのAIP取得。アンモニア燃料自動車船、新来島と共同設計

 川崎汽船は8日、新来島どっくと共同開発したアンモニア燃料自動車船の設計が、日本海事協会(NK)の基本承認(AIP)を取得したと発表した。川崎汽船などはアンモニア燃料の課題である毒性を踏まえ、潜在的な漏えいリスクに対する安全対策を評価・検討。その上で得られた知見を踏まえて設計した。川崎汽船は環境に関わる長期指針『"K"LINE 環境ビジョン 2050』で「2050年のGHG(温室効果ガス)排出ネッ… 続きはログインしてください。

残り:562文字/全文:756文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む