印刷 2021年12月09日デイリー版5面

新造船受発注リスト】2021年11月(本紙集計)

 11月は日本造船所のバルカーの成約が相次いで表面化した。鋼材価格高騰を受けて営業活動を抑制し、船価をもう一段引き上げるべく2023年半ば以降の船台を温存してきた複数の国内造船所が、船価の上昇局面を捉えて受注に動きだした。中国・韓国ヤードがコンテナ船のロット受注などで先物まで線表(受注表)を確定する中、船価が割高でも市況が好調なバルカーを期近納期で発注したい船主の需要に、日本造船所が応… 続きはログインしてください。

残り:790文字/全文:982文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む