印刷 2021年12月07日デイリー版2面

日本財団、ディープスターと覚書。連携技術開発プログラムで

 日本財団は6日、国際的な海洋技術開発コンソーシアムのディープスターと、連携技術開発プログラム設置に関する協力覚書を締結したと発表した。2026年までに最大1000万ドル(約11億円)規模の新たな連携技術開発プログラムを立ち上げ、再生可能エネルギーをはじめとした環境に重点を置いたテーマで、海洋石油・天然ガス分野の脱炭素化推進に向けた技術開発に共同で取り組む。日本財団とディープスターは18年か… 続きはログインしてください。

残り:363文字/全文:558文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む