印刷 2021年12月07日デイリー版3面

阪神港向け輸入、年内は回復基調持続

 【関西】阪神港(神戸港、大阪港)向けの輸入コンテナは2021年いっぱい堅調な取り扱いが続きそうだ。輸入コンテナが主体となる大阪港は年初からコロナ禍を経て安定した取り扱いがあるほか、神戸港も21年は回復基調を維持している。関西のフォワーダー関係者からは中国からの輸入が12月も活発との指摘が上がっている。神戸市港湾局、大阪港湾局の各まとめによると、輸入コンテナは神戸港の1―9月累計で前年同期比… 続きはログインしてください。

残り:519文字/全文:714文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む