0629webinar_aoki
 印刷 2021年12月07日デイリー版3面

新型コロナ】航空貨物、供給に下押し圧力。IATA「各国政府の反応を懸念」

 新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大が懸念される中、航空貨物のキャパシティー制限がより深刻になる可能性が浮上している。IATA(国際航空運送協会)の10月の航空貨物輸送実績によると、需要を示す貨物トンキロ(CTK)は増加したが、供給量はコロナ前の水準を下回った。ウィリー・ウォルシュ事務局長は「オミクロン株に対する各国政府の反応を懸念している。もし旅行需要が減退すれば、キャパシティ… 続きはログインしてください。

残り:629文字/全文:825文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む