0629webinar_aoki
 印刷 2021年12月07日デイリー版1面

川崎近海、収支改善へ休止検討。八戸―室蘭、協議進める

 川崎近海汽船の久下豊社長はこのほど日本海事新聞社の取材に応じ、八戸(青森県)―室蘭(北海道)フェリー航路について「2018年6月に宮古(岩手県)―室蘭航路として開設し、20年4月の改編を経て3年半が経過したが、旅客、貨物とも利用が振るわなかった。当社フェリー事業全体の収支改善を図るため、休止に向けた検討を進めることになった」と語った。具体的な休止時期については「現時点では決まっていない」とし、「… 続きはログインしてください。

残り:694文字/全文:888文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む