Rightship webiner
 印刷 2021年12月07日デイリー版4面

記者の視点/浅野一歩】小型船の安全向上、自動化技術開発を進め事故防げ

 小型自律運航船の実用化に向けた取り組みが進んでいる。11月には小型水上モビリティー(移動体)の自律航行システム開発を手掛けるエイトノットが堺市で、ジャパンマリンユナイテッド(JMU)子会社で防衛装備品を手掛けるジャパンマリンユナイテッドディフェンスシステムズ(JMUDS)が京都府舞鶴市で、相次いで自律航行の様子を報道関係者に公開した。いずれもGPS(衛星利用測位システム)コンパスによ… 続きはログインしてください。

残り:1053文字/全文:1239文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む