印刷 2021年12月07日デイリー版4面

北九州市、東京九州Fと災害時協力協定

 北九州市港湾空港局は1日、東京九州フェリー(本社・北九州市、小笠原朗社長)と「災害時における船舶での輸送等の協力に関する協定」を締結したと発表した。同社は7月、新門司(北九州市)と横須賀(神奈川県横須賀市)を結ぶ新航路を開設。協定を通じて、同市で大規模災害が発生した場合に海上輸送の面から協力する。同協定は2015年3月11日、オーシャントランス、阪九フェリー、松山・小倉フェリー、名門大洋フ… 続きはログインしてください。

残り:120文字/全文:236文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む