印刷 2021年12月06日デイリー版2面

伊予銀、外航融資7091億円に減。売船で繰り上げ返済増

 伊予銀行(松山市)は3日、2021年9月末時点の国内外航海運向けの融資残高が7091億円になったと発表した。売船による繰り上げ返済が増えたことなどから、3月末時点の7303億円から212億円減少した。伊予銀は4月以降、国内外航向けで342億円の新規融資を実行した。一方で、約定返済が386億円あり、繰り上げ返済も227億円あったため、為替の影響による59億円の増加を加味しても212億円の減少… 続きはログインしてください。

残り:457文字/全文:652文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む