印刷 2021年12月06日デイリー版2面

大島造船所、新型カムサ1隻受注。セーフバルカーズから

 情報筋によると、大島造船所はギリシャ系船主セーフバルカーズから8万2000重量トン型(82型)カムサマックスバルカー1隻を受注した模様だ。新造船燃費規制「EEDI(エネルギー効率設計指標)フェーズ3」をクリアする船型で、納期は2023年10―12月。期近な船台を戦略的に温存していた可能性がある。大島造船は昨年、ギリシャ向けの営業を約45年ぶりに再開。同規制対応の新船型を武器に、これまでにセ… 続きはログインしてください。

残り:408文字/全文:601文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む