印刷 2021年12月06日デイリー版1面

商船三井、浮体式洋上風発で協業。スコットランド企業と

 商船三井は3日、英スコットランドの浮体式洋上風力発電事業者フローテーションエナジー(FE、本社・エディンバラ)と日本での協業に合意したと発表した。FE社は日本法人(本社・新潟市)を通じ、日本で計2ギガワット(200万キロワット)の洋上風発事業の開発を計画。特に今後、発展が見込まれる浮体式洋上風発において、FE社の英国での実績を生かし、両社で日本国内のローカルサプライチェーンの構築と事業化を検討し… 続きはログインしてください。

残り:451文字/全文:645文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む