印刷 2021年12月02日デイリー版3面

トキエア、カーゴ・フレックスを導入。日本初、貨客双方の需要に対応

 新潟空港を拠点に就航を目指すトキエア(本社・新潟市)は、使用機材の旅客と貨物輸送の切り替えが容易にできる「カーゴ・フレックス」と呼ばれる仕組みを日本の航空会社として初めて導入する。客室座席を数時間で設置・撤去し、用途に合わせ柔軟に運用。旅客と貨物の需要変動に対応することで、新型コロナウイルス禍で増加した航空貨物の輸送ニーズや新潟県産品の国内輸送需要を取り込む。トキエアは2022年の就航に向… 続きはログインしてください。

残り:928文字/全文:1123文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む