印刷 2021年12月02日デイリー版2面

海外ドライ船社、7―9月期 軒並み好決算。2社 純利益2億ドルに

 海外ドライバルク船社が軒並み好決算となっている。新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた検疫強化などの影響で、船舶需給が逼迫(ひっぱく)し、用船市況が高騰したことが主因。ギリシャ船社スターバルク・キャリアーズとノルウェー船社ゴールデン・オーシャン・グループ(GOGL)は、2021年7―9月期の純利益が2億ドル(約227億円)前後と、4―6月期の2倍近くに達した。バルカー市況は10月以降軟調だが、依… 続きはログインしてください。

残り:1001文字/全文:1195文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む