最新版_2022年の海上コンテナ輸送(満員御礼)
 印刷 2021年12月02日デイリー版4面

語録採録】日本物流団体連合会会長・池田潤一郎さん。脱炭素化 輸送の効率化がカギ

 「2050年のカーボンニュートラルは大変チャレンジングな目標。現状の足元で積み上げていくようなやり方では到底達成することはできない」 11月25日、物流連の会見で語った。脱炭素化の目標達成の実現に向けて、トラックのEV(電気自動車)化など物理的な取り組みに加えて、輸送の効率化の必要性を指摘。「効率化・標準化が進むことでカーボンニュートラルにもいい影響を与える。こうした動きを加速させてい… 続きはログインしてください。

残り:106文字/全文:211文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む