最新版_2022年の海上コンテナ輸送(満員御礼)
 印刷 2021年12月01日デイリー版2面

新型コロナ】政府、外国人船員 入国可。「特段の事情」で

 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の発生を受け、政府は30日から、外国人の新規入国を原則停止にしたが、外国人船員については引き続き「特段の事情のある外国人」として入国を認める。日本国内で外国人船員の交代ができる環境がルール上、維持されるが、海運関係者は「国際線の日本発着の便数が減少するかもしれない」とし、物理的に日本での船員交代が難航する可能性を指摘する。政府は11月29日、… 続きはログインしてください。

残り:350文字/全文:547文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む