最新版_2022年の海上コンテナ輸送(満員御礼)
 印刷 2021年12月01日デイリー版1面

LA・LB港、課徴金3度目延期。滞留減少、ターミナル独自徴収も

 米ロサンゼルス(LA)・ロングビーチ(LB)両港は11月29日、滞留コンテナに対する課徴金の徴収開始を6日まで延期すると発表した。滞留コンテナの減少が進んでおり、3度目の延期を決めた。高額な課徴金を回避するため荷主側が輸入コンテナの早期引き取りに動いたことが大きく影響した。一方で港湾局とは別に、ターミナルオペレーターが独自で長期滞留貨物に課徴金を導入するなど、混雑解消に向けた新たな動きもある。… 続きはログインしてください。

残り:870文字/全文:1065文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む