最新版_2022年の海上コンテナ輸送(満員御礼)
 印刷 2021年12月01日デイリー版1面

JMU子会社、民生転用 自律運航船。実証実験、内航・研究船など

 ジャパンマリンユナイテッド(JMU)子会社で防衛装備品を手掛けるジャパンマリンユナイテッドディフェンスシステムズ(JMUDS)は30日、同社が開発した多目的水上自律無人艇(USV)「うみかぜ」を使用し、海上から海洋施設などの点検を行う実証実験を京都府舞鶴市で行った。防衛関連の技術を民間に転用し、内航船や研究船などの自動化を提案する。JMUDSの荒木紀夫社長は「少子高齢化が進み船員不足が課題… 続きはログインしてください。

残り:647文字/全文:838文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む