0629webinar_aoki
 印刷 2021年11月30日デイリー版1面

コンテナ運賃、北米向け高止まり。西岸混雑は緩和

 中国・国慶節(10月1日)休みを境に一時軟化傾向が強かったアジア発北米向けコンテナ運賃(スポット)だが、11月以降はほぼ横ばいで推移している。11月29日付の上海発西岸向けコンテナ運賃は40フィートコンテナ当たり6730ドルとなり、2週連続で横ばいだった。北米西岸港湾ではコンテナ船の滞船が縮小傾向にあるが、運賃市況は高止まりが続いている。上海航運交易所(SSE)のまとめによれば、29日時点… 続きはログインしてください。

残り:449文字/全文:640文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む