印刷 2021年11月30日デイリー版4面

ギークプラス、AGVの国内シェア、3年連続1位。20年は76.9%

 物流ロボットの製造・販売を手掛ける中国ギークプラスの日本法人は25日、同社の棚搬送型ロボット(AGV)EVE(イブ)シリーズの国内シェアが2020年は76・9%となり、3年連続の1位になったと発表した。シェアは富士経済の調査「2022年版次世代物流ビジネス・システムの実態と将来展望」(11月5日発刊)による。ギークプラスは日本ではナイキ、大和ハウス工業、トヨタ自動車など大手企業にEV… 続きはログインしてください。

残り:256文字/全文:444文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む