ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月26日デイリー版1面

石連会長、通常の海上輸送で対応。石油備蓄放出決定受け

 石油連盟の杉森務会長(ENEOSホールディングス会長)は石油価格高騰を抑制するため、政府が石油の国家備蓄放出を決めたことについて、「通常から備蓄している油種入れ替えは例年行われているもの。個社の事情もあるが、需給に応じ、粛々と売却に向けた入札が行われる」と説明した。その上で、「通常行っている海上輸送で対応できる」と述べた。今回の政府の国家備蓄放出は米国からの要請に応じた石油消費国が協調した… 続きはログインしてください。

残り:483文字/全文:678文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む