ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月26日デイリー版6面

神戸海上保安部、「のり網にもディスタンス!」、今季乗り揚げ事故倍増で注意喚起

 神戸海上保安部は例年9月から翌年5月までに設置されるノリ養殖施設(通称=のり網)に、今季は9月の設置以降、既に6隻の船舶が乗り揚げ事故を起こし、例年の倍のペースとなっているため、「のり網にもディスタンス!」と注意を呼び掛けている。今季起こった事故6件のうち5件はプレジャーボートだったが、11月には阪神港神戸区から東播磨向けではしけ2隻を曳航していた曳船が航行中にのり網区画に進入、航行不能と… 続きはログインしてください。

残り:154文字/全文:304文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む