ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月26日デイリー版4面

アサヒロジ、岩手・滝沢に共配センター。来年5月開設

 食品輸送を得意とするアサヒロジスティクス(さいたま市、横塚元樹社長)は2022年5月、岩手県滝沢市で「盛岡共配センター」(延べ床面積3021平方メートル)を開設する。4月に発表した中期ビジョン「東日本を『面』でカバーする幅広く盤石なインフラの確立」実現に向けた取り組みで、東北の共配センターとしては2カ所目となる。アサヒロジは20年6月、東北初となる共配センターを仙台市に開設した。新共… 続きはログインしてください。

残り:141文字/全文:280文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む