ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月25日デイリー版2面

国家備蓄放出、海運市況への影響軽微か。VL2隻分

 政府による石油の国家備蓄放出決定を受け、原油船市況への影響が注目される。経済産業省によると、米国の戦略石油備蓄の放出公表を背景に、日本政府が24日決定した国家備蓄の放出量は「数日分」で、複数の報道では約420万バレルとも伝えられる。VLCC(大型原油タンカー)の輸送需要に換算すると、わずか2隻分で、市場関係者は「VLCC市況への直接的な影響は軽微ではないか」と指摘する。経産省関係者は、今回… 続きはログインしてください。

残り:316文字/全文:511文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む