ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月25日デイリー版3面

日中コンテナ、往航5カ月連続減少。古紙など減 高額品は増加

 日本海事センターが貿易統計を基にまとめた9月の日中間コンテナ荷動き(重量ベース)は、日本発中国向け往航が、前年同月比13%減の73万7000トンだった。9月単月では統計開始以来過去最低の数字で、5カ月連続の減少となった。中国の環境関連規制の強化に伴い、古紙などスクラップ貨物の減少が影響した。一方、金額ベースでは19%増と好調。電気機器など高額品の輸出増加が貢献した。往航の主要品目では、最大… 続きはログインしてください。

残り:511文字/全文:706文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む