ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月25日デイリー版1面

IoS―OP、国内船社向けセミナー開幕

 日本海事協会(NK)子会社のシップデータセンター(ShipDC)が事務局を務める「IoS(船のインターネット)オープンプラットフォーム」(IoS―OP)が主催する「IoS―OP国内船社向けセミナー」が24日、開幕した。26日までの3日間、NK東京本部からオンライン配信する。セミナーには日本郵船、商船三井、川崎汽船とそのグループ会社をはじめ、日本の舶用機器メーカー、造船所などが登壇。安全、働… 続きはログインしてください。

残り:175文字/全文:340文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む