ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月25日デイリー版1面

市況2021】ケープサイズ、中国経済変調で軟化も。粗鋼減産・経済安保

 中国経済の変調によりドライバルク市況軟化の可能性が浮上している。今年に入ってから中国は環境対応強化で粗鋼生産を減らし供給を絞っているが、鋼材価格に上昇は見られない。また、経済安全保障の機運の高まりから、自国の鉄鉱石、石炭の割合を増やす動きもあるという。これらを踏まえ、一部の海運関係者からは中国の「経済減速」「鉄鋼原料輸入の減退」を指摘する声も上がっており、ケープサイズ市況への影響が注視される。… 続きはログインしてください。

残り:1043文字/全文:1242文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む