ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月24日デイリー版3面

日本通運、上海・外高橋で加工免許。同保税区で物流業者初

 日本通運は22日、中国現地法人日通国際物流(上海)が上海外高橋港総合保税区で、物流業者として初の組み立て加工業務を行うライセンスを取得したと発表した。10月25日を発効日とする。日通国際物流(上海)はこれにより、荷主からの要望に応じて化粧箱への商品の詰め合わせ、設備本体へのパーツ取り付けなど、多様な付加価値サービスを提供する。また、上海近郊の最終顧客への輸送コストを削減し、リードタイムを大… 続きはログインしてください。

残り:170文字/全文:334文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む