ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月24日デイリー版2面

Newsクリップ】商船三井・ノベルジェン、海洋プラからエネルギー

 商船三井と研究開発ベンチャーのノベルジェン(本社・滋賀県長浜市)は18日、商船三井の運航船の回収装置で採取したマイクロプラスチックと微細藻類などから炭化物を製造し、エネルギーを得ることに成功したと発表した。両社は今回の実証実験結果について「海洋中のマイクロプラスチックを回収するだけにとどまらず、エネルギーとして活用できる可能性も示すことができた」と意義を強調する。今回の実証試験は、ノ… 続きはログインしてください。

残り:349文字/全文:541文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む