ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月22日別版特集7面

アジア物流特集】フジトランスコーポレーション、フィリピン 内航船事業拡大。タイで倉庫増設プランも

 名古屋港を拠点に国内外で多様なサービスを展開するフジトランスコーポレーションは、ASEAN(東南アジア諸国連合)10カ国中8カ国に現地法人を置き、充実したネットワークを展開する。12月には、フィリピンで展開する内航船事業で2船目を本格稼働し事業拡大を目指す。フジトランスロジスティクスフィリピンは昨年1月、内航船による完成車の国内輸送を開始した。自動車専用船「PEARL ASIA」(9851… 続きはログインしてください。

残り:1024文字/全文:1218文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む