ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月19日デイリー版2面

グリーグ・バルチラ、アンモニア燃料アンモニア船開発。24年就航めざす

 ノルウェー船社グリーグスターの環境部門グリーグエッジは15日、バルチラと共同で再生可能エネルギー由来のグリーンアンモニアを燃料として使用するアンモニア船を開発し2024年に1隻を就航させると発表した。船体の設計はエンジニアリング会社LMGマリンが手掛け、22年前半までにコンセプトデザインを完成させる。アンモニア燃料アンモニア船はノルウェー政府から440万ユーロの支援を受けて開発が進められて… 続きはログインしてください。

残り:479文字/全文:676文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む