ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月19日デイリー版2面

日舶工、長崎大で舶用工業説明会。オンライン形式 学生約40人参加

 日本舶用工業会は17日、長崎大学・機械工学コースの大学院1年生を対象に「舶用工業説明会」を開いたと発表した。人材確保対策事業の一環で、長崎大では4回目の開催となる。同大学院工学研究科システム科学部門機械科学分野の矢澤孝哲教授が協力。同大学院の講義時間を利用し、機械工学に関連した業界・企業の技術力などについて企業の視点から語る講演会として実施した。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、… 続きはログインしてください。

残り:222文字/全文:419文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む