印刷 2021年11月18日デイリー版3面

日立物流、アジア事業 売り上げ倍増へ。インドの3PL急拡大。低温物流など開拓

 日立物流は、アジア事業の売り上げ倍増を目指す。2020年度のアジア地域(中国除く)の売上高は390億円だったが、将来的には1000億円規模を目標とする。同地域での3PL(物流一括受託)拡大に向け、特にインドで急成長する物流センターの集約需要を取り込む。分野・産業別ではコールドチェーン(低温物流)、医療・医薬品、EC(電子商取引)関連を有望とみて開拓を本格化する方針。日立物流は22年度にスタ… 続きはログインしてください。

残り:1154文字/全文:1343文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む