0629webinar_aoki
 印刷 2021年11月18日デイリー版1面

商船三井、メタノール船事業強化。舶用燃料の可能性も追求

 商船三井はメタノール船事業の強化を図る。化学品などの原料となるメタノールは、脱炭素化の潮流を背景に中国向けの海上荷動きが増える可能性がある。また、カーボンリサイクル技術などを活用して製造された再生可能メタノールは、海上輸送の脱炭素化を実現する次世代燃料の候補の一つと目されている。商船三井はメタノール生産大手メタネックス(本社・カナダ)との戦略的提携を通じて、メタノールの輸送ニーズの高まりに対応す… 続きはログインしてください。

残り:1064文字/全文:1262文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む