ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月15日別版特集9面

安全特集】マーシャルアイランド海事局、船員の乗船期間に柔軟対応

 マーシャル諸島船籍の登録・技術的サポート業務を手掛けるIRI(インターナショナル・レジストリーズ・インク、マーシャルアイランド海事局)は新型コロナウイルスの感染が拡大する中、船員の乗船期間について柔軟に対応している。世界的な移動制限による帰国難を見据えて、船員の合意を前提に登録船から要望があれば、乗船期間の延長を認めている。また、勤務を終えた本来下船すべき船員(オフサイナー)を「余剰人員」として… 続きはログインしてください。

残り:1493文字/全文:1689文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む