ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月15日別版特集2面

安全特集】日本郵船。船主・船舶管理会社と"面"で協業。

 日本郵船グループが「船主、船舶管理会社、用船者間のガバナンスのさらなる強化」(長澤仁志社長)という観点を加えた安全運航強化に取り組んでいる。8月中旬に八戸市(青森県)沖で発生したチップ船座礁事故を用船者として重く受け止め、船舶監査活動NAV9000を通じた船主や船舶管理会社との"面"でのコミュニケーションを深度化。用船フリート情報の一元管理や、座礁防止システムなどデジタル技術による安全強化にも力… 続きはログインしてください。

残り:1731文字/全文:1927文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む