ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月08日デイリー版3面

航空大手3社4―9月期、ANA・JAL 大幅増収。国際貨物、北米線好調・船落ちも

 航空大手3社(ANAホールディングス〈ANAHD〉、日本貨物航空〈NCA〉、日本航空〈JAL〉)の2021年4―9月期の国際貨物事業の売上高は、ANAHDが前年同期に比べ2・7倍、JALが2・1倍と大幅増収となった。NCAも売上高が65%増、経常利益が2・5倍と拡大した。国際旅客便の減便・運休による供給量の減少が続く中、北米線を中心とした自動車、電子部品関連の荷動きが好調に推移。さらにコンテナ船… 続きはログインしてください。

残り:680文字/全文:878文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む