印刷 2021年11月08日デイリー版1面

商船三井、メタノール焚きメタノール専用船。最新型が竣工

 商船三井は5日、新技術を採用したメタノール燃料焚(だ)きメタノール専用船「Capilano Sun」(4万9999重量トン)が竣工したと発表した。環境負荷の低いメタノールと重油の2元燃料に対応可能で、韓国・現代重工業グループの現代尾浦造船で建造が進められていた。同船は4日に竣工。久福汽船(広島県尾道市)から用船し、メタノール生産会社メタネックス(本社・カナダ)の海運子会社ウオーターフロントシッピ… 続きはログインしてください。

残り:372文字/全文:564文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む