ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月08日デイリー版2面

JMU4―9月期、利益全項目で黒字化。生産性改善・円安で

 ジャパンマリンユナイテッド(JMU)が5日発表した2021年4―9月期連結決算は、経常損益が前年同期の3億円の赤字から10億円の黒字に転換した。資機材費の上昇があったものの、生産性改善などによるコストダウンに加え、為替の円安効果も出た。最終損益も、前年同期の5億円の赤字から10億円の黒字となり、利益全項目で黒字化した。売上高は前年同期比1%減の1030億円。営業利益が2・2倍の11億円だっ… 続きはログインしてください。

残り:247文字/全文:442文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む